【心理】相手の印象に残る「笑い方の特徴」

笑い方の印象と相手の心理

笑い方は十人十色で人それぞれですが、パターンがあります。

笑い方によって人が感じる印象は違います。

無理に笑おうとしても、相手は気づいているかも。。

以下のように相手は思ってるかもしれません。

 

①大声を出して笑う

素直で陽気な印象を与える笑い方です。

自然に笑いあえるならとても気持ちいいです。

しかしその反面、気遣いを感じることも。

Aくん「でさぁ〜アッハッハ!…。」

Bさん「(無理してるなぁ〜何かあったのかな)」

そう感じやすいのもこの笑い方です。

《高笑いする印象》

高笑いの意味は「大声で笑うこと」なのですが、状況によって嘲笑に聞こえる笑い方にもなります。

「お〜ほっほ」「が〜はっは」という部類ですね。

ここまで極端だと漫画でしか見たことないですが(笑)

大声で笑う時は話の内容に注意です。

 

②手を叩いて笑う

賑やかで明るい印象を与える笑い方です。

動作も大きく周りのテンションも上げやすいです。

けど心の中では共感を求めてる証拠。

Bさん「なにそれ〜アハハ(タッチ)」

Cくん「だろ〜?(ボディタッチ?)」

《ボディタッチが絡む心理》

笑い話で相手にタッチ。
女性に多いボディランゲージです。
「もうやだ〜」「うそ〜」と笑顔で触ります。
あれも共感を求めている行為です。
これで勘違いする男性は多いです。

 

③声を抑えて笑う

クスクス笑う人は控えめな印象を与えます。

口元を隠して笑う仕草もそうですね。

女性に多い仕草です。

上品さや控えめな印象を与えます。

恥ずかしがり屋という印象もあります。

Aくん「でさぁ〜〇〇(冗談)。」

Bさん「うふふ。」

《口元を隠して笑う心理》

”控える”という心理。

他にも隠し事がある心理と言われています。

 

④含み笑い・鼻で笑う

「フフ」と含み笑いで笑う人。
「フッ」と鼻で笑う人。
これはクールな印象を与えます。

謙虚で内気なタイプに多いのもこの仕草です。

Aくん「でさぁ〜〇〇(冗談)。」

Cくん「フッ…(笑)。」

関係次第では見下した印象も与えます。

マナー的には良くない仕草です。

《含み笑いのダメな例》

含み笑いが良くないのは全体の印象です。

特に目が笑ってなかったりなど。

相手は小馬鹿にされた感じに受け取ってしまいます。

何かを見下した含み笑いの表情はすぐわかります。

 

⑥引き笑いで笑う

特徴的な笑い方と印象付けます。

特異な笑い方なので、人気者になる可能性もあります。

相手次第では不快に思うことも。

Aくん「でさぁ〜〇〇(冗談)。」

Cくん「ッーハーッハ!」

《引き笑いの原因》

息を吸いながら笑うとなります。

これが癖になったる人が「引き笑い」です。

練習すれば引き笑いはできます。

引き笑いを直す場合は、息を吐いた時に笑うように練習。

と言われてますが、自然が一番なので無理せずに^^

引き笑いでもその人が魅力的なら、チャームポイントになります。

 

笑い方は自然が一番

笑い話で一緒に笑う”素の笑い方”。

この空間が心地よいほど、人は仲良くなります。

愛想笑いをしてるのか、本当に笑ってるのか。

仲良くなるほど、わかってくるのが素の笑顔。

どんな笑い方でも自然が一番です^^

笑い方と雰囲気で相手に与える印象は違います。

笑い方は相手に気持ちを伝えやすい大事なボディランゲージの一つです。

 

ちなみに

ボディランゲージの参考書で面白い本があります。

それがこの本↓

参考書籍:FBI捜査官が教える「しぐさ」の心理学

キャバ嬢にハマった時に読んだ本です。

買う動機がしょうもないですが、管理人はこんな男です^^;

ノンバーバル(ボディランゲージ心理)について、実話例が充実してます。

仕草やボディランゲージを勉強したい人にオススメです。

読んでみたレビューはこちら

関連記事

ピックアップ記事

【恋愛】なぜ男性は「高い声」が好きなの?

高い声=”女らしい若さ”を感じる 男性は高い声の女性の声が好きです。 例えばこのような意見↓ ・高すぎない通る声が好き ・…

人気記事

ページ上部へ戻る