【心理】男女で違う「会話の目的」

男性は「論理的」女性は「感情的」

男と女では会話内容が違いますよね。

終着点がない女性同士の会話に男がイライラ。

話がすぐ終わる男の会話に女はつまらなく感じてしまう。

それには、性別による資質が関係しているようです。

 

男女では「会話の目的」が違う

男性は論理的に話し、女性は感情的に話す。

それは会話の目的が違うためです。

・男性の会話目的は「解決」
・女性の会話目的は「共感」

例えばこんな感じの会話です↓

8_1

画像は「モテるマンガ(2)」より。(このマンガ面白いです!)

僕は過去にかなり心当たりのある会話が何度もありました^^;

原因は「解決」と「共感」の目的の違いだったんですね。

 

男性会話の特徴「論理的」

男の話は用件を伝えるために話すことが多いです。

会話目的が「解決」のためです。

なので話す内容も「話を聞く→要点を整理→最善の結論(提案)」となりやすいです。

でも女性にとっては結論が重要なわけではありません。

彼女と喧嘩しても納得しない理由がここにあります。

女性と会話するコツ「感情的」
「感情」をのせて会話する男性の会話は基本的に短く「結論ありきな話」になりがち。例えば、「○○だから、○○になるんだ。」「要は○○だよね?」など。論理的に会話を進め...

 

女性会話の特徴「感情的」

女の話は情報をつないで長話になることが多いです。

会話目的が「共感」のためです。

なので話す内容も「話を聞く→要点を整理→情報をつなげる→別の話」となりやすいです。

お互いの気持ちを感じあう、共感の話が多くするため、おしゃべり。

女性にとって重要なのは、”つながり”です。

彼氏の話に不安を感じるのは、情報が少ないからです。

男性と会話するコツ「論理的」
会話に「論理性」を加える男性と会話する時に「論理力」を加えると、魅力につながります。感情的に考えていた物事に道筋を立てて言葉にする。そうすれば、女性特有の感...

 

男女で会話が違う理由

男女の会話でこのような違いが出るのは、歴史や脳の作りが関係しています。

【歴史的な理由】

3こちらも「モテるマンガ(2)」より。
・男性は狩猟本能が強い=狩りを遂行しやすくするため、口数少なく、低い声
・女性は保険本能が強い=男が帰らない時のために、高いコミュ力で、人間関係の保険

「だから男性は口下手が多く、女性におしゃべりが多い」という学説ですね。

【歴史】男女で声質が違う理由「狩り」と「保険」
男と女の声が違うのはなぜ?男性は声が低く、女性は声が高いです。当たり前のことですが、不思議ですよね。調べてみると面白い生物学的歴史があるようなので、まとめて...

 

【脳科学の理由】

7

・女性は脳梁が大きめ=物事を考えるときに感情も伴う(左脳右脳を同時に使える)
・男性は脳梁が小さめ=論理的に物事を考える(左脳を優先的に使う)

オスとメスの生物的歴史が脳の進化を変えたのですかね〜。

僕は学者ではないので、わかりませんが^^;

歴史的にも科学的にも、いろいろ研究されているようです。

声や言葉って不思議で神秘的ですよね。

 

最後に

ここでは”資質”をメインに会話目的の違いをまとめました。

なので男女ともに、変わることはできます。

男性は感情的な話を、女性は論理的な話を。

そうすれば異性にも魅力的な会話ができるようになります^^

・女性が魅力を感じる会話→男性は感情的表現・直感思考の会話をする
・男性が魅力に感じる会話→論理的思考・結論展開の会話を加える

関連記事

ピックアップ記事

【恋愛】声は恋に重要なこと?声の影響力

あなたはどんな声が好き? 異性の声って重要ですよね。 ”声フェチ”、”耳で恋する”なんて言葉もあるほど。 男性なら女性の高い声…

人気記事

ページ上部へ戻る