声の作り方7「顔を上げる」

顔を上げる意識をつけよう

「上を向〜いて、歩〜こう」。

坂本九さんの歌にもありますよね^^

あの言葉って本当に大事です。

顔を上げることは声や話し方にも影響します。

人は辛い時や悲しい時、疲れた時など、顔をうつむいてしまいます。

気持ちが落ちてる時は仕方ないのですが、これが毎日じゃダメです。

相手と会話してる時ほど気をつけなければいけません。

 

うつむく=自信がなく見える

top1

自分に自信がない人は、会話中もうつむき加減。

いくら声が良くても、顔が下がってると良い会話はできません。

相手も疲れます。

本当に辛い時に、友達に相談する時などはいいです。

ただ単に「暗い人?」と思われるような姿勢は良くありません。

特に口下手を意識してる人は、顔を下げがちになります。

口下手だからこそ、顔を上げる意識付けが必要です。

 

顔を上げるタイミング

top81

「ちょっとうつむいてるな」と感じたら少しアゴを上げます。

上げすぎると、相手を見下しちゃう感じになるのでバランス良く(笑)

不思議なのですが、顔を上げるとテンションが上がります。

前向きになれるというか。

その時の前向きの感情をキープしてください。

そうすると、バランス良く顔を上げた状態をキープできます。

 

顔を上げると会話も弾む

top122

これも不思議なんですよね〜。

前向きになると、会話も弾むんです。

会話が弾むと、面白い会話はバンバンできます。

自分の楽しい気持ちが伝わり、相手も楽しくなり、楽しませる会話になるのです。

その時の会話をICレコーダーなどで録音してみると分かりますよ^^

「楽しく話せてるなぁ」と。

 

プレゼンの練習などでもICレコーダーの練習は使えます。

 

まとめ

特に口下手な男性は、うつむいた時に顔を上げる癖をつけましょう。

少しアゴを上げるだけで、男らしく自信のある前向きな姿勢に見えます。

会話も自然に良い感じになりやすいので、ぜひ意識してみてください!

ピックアップ記事

【恋愛】なぜ男性は「高い声」が好きなの?

高い声=”女らしい若さ”を感じる 男性は高い声の女性の声が好きです。 例えばこのような意見↓ ・高すぎない通る声が好き ・…

人気記事

ページ上部へ戻る