【心理】笑い方で性格がわかる?

パターンでみる笑い方の心理

笑い方はその人の個性が表れやすいです。

育ちや品性などもわかったりします。

笑い方には大まかなパターンがあります。

そのパターンから性格の傾向があるそうです。

ここでは一般的な笑い方の心理について情報をまとめています。

 

①声を出して笑う

「アハハ」と声を出してよく笑うタイプは素直でオープン。

感情表現が豊かな人はよく笑います。

明るい反面、気遣いがわかるタイプでもあります。

人前で明るく振舞ってるけど、何かあったの?

と顔に出やすかったりもする性格。

《笑い方がオーバーな人》

無理に笑顔を作る人もいます。

明るいキャラを維持しようとする人は頑張り屋。

そして寂しがり屋。

共感を求めている可能性があります。

ちなみにスマイル0円はサービスです。

違和感を感じる人が多いのは接客スマイルだからです。

《作り笑顔の違い》


画像参考:表情の科学

作り笑顔の典型と言われる笑い方は色々あります。

見分けやすいのが「目」。

「緊張して目が笑ってない」
「目が三日月になってない」

などなど、気をつけないと逆に相手へ不信感や不快感を与えます。

 

②手を叩いて笑う

手を叩いて笑うことが多い人は共感を求めやすいタイプ。

無意識に手を叩き「これ面白いよね?」と相手に伝えています。

なので意外に寂しがり屋さんが多かったりします。

「なにそれ〜」と触れてくる女性もこの心理です。

《本能的な遺伝説》

爆笑する瞬間とは一種の興奮状態。

サルやゴリラも興奮した時に手を叩きます。

進化した人間もその本能を受け継いでいるという説です。

 

③声を出さずに笑う

「くくっ」と声を抑えて笑うタイプは控えめな性格。

感情を抑えてるタイプで照れ屋さんも多いです。

観察力は鋭く、相手のことをよく分析する傾向。

裏の意味としては、プライドが高い頑固者が多いです。

自分の意見は持ってますが、それを変えない頑固な部分もあります。

《含み笑い・鼻で笑う》

似た笑い方に「含み笑い」や「鼻で笑う」があります。

「フッ…」という笑い方ですね。

プライドが高い笑い方でもあり、相手によって不快に感じます。

 

④口を押さえて笑う

「うふふ。」と小さく控え目に笑うタイプ。

女性に多い笑い方です。

恥ずかしがり屋さんも多いです。

《口元を隠す心理》

品を感じる仕草ですが、実は裏の意味もあります。

口元を隠すのは、本心を隠す意味も含まれています。

つまり心をガードしてる可能性もある笑い方です。

相手に心を開くのが苦手なタイプともいえます。

 

⑤引き笑いで笑う

引き笑いといえば明石家さんまさんが有名ですね。

マイペースに見えて実はかなりの努力家。

また心配症という側面があります。

「引き笑い」であることの不安もあります。

気遣いすぎて、自分のことはおろそかに。

不安を抱えてることが多かったりします。

 

笑い方で印象は変わる

笑い方は相手の印象に残ります。

笑い方によっては人に嫌悪感を与える嫌われる笑い方もあります。

含み笑いなどがそうですね。

恋愛でも笑い方で感情が冷めることもあります。

 

笑い方は環境で変わる

笑い方は心がけ次第で変わります。

もっとも影響を受けるのが、家族や友達など身近な人。

好きな著名人や有名人など尊敬する人の笑い方です。

笑い方は印象を変える気になる人の笑い声って記憶に残りますよね。恋愛でも、笑い方で恋愛感情が高まることもあるし、冷めることもあります。笑い方は環境で変わります...

ピックアップ記事

【恋愛】なぜ男性は「高い声」が好きなの?

高い声=”女らしい若さ”を感じる 男性は高い声の女性の声が好きです。 例えばこのような意見↓ ・高すぎない通る声が好き ・…

人気記事

ページ上部へ戻る