貧乏ゆすりの原因は?体のサインと心理

無意識にしてしまう「貧乏ゆすり」

癖になってしまう仕草に貧乏ゆすりがあります。

僕も職業柄なのか貧乏ゆすりをしてしまいます。

あまり良い仕草ではないですし、人によっては不快に思われる仕草。

できれば直したい癖です。

ここでは貧乏ゆすりの原因について調べています。

 

なぜ貧乏ゆすりしてしまうの?

ウィキペディアによれば、貧乏揺すりの原因は解明されたとは言えないそうです。

ただいくつかの有力説があります。

それを知れば貧乏ゆすりを直すきっかけになるかもしれません。

癖になってる僕は少し救われましたし、対策も変わりました。

まず有力な説を中心に原因をまとめています。

 

貧乏ゆすりの原因①「転位行動」

心理的な理由では「欲求不満」と言われます。

満足してない現状に安定を求めるための仕草。

専門的な言葉では「転位行動」と言います。

極度をほぐすために、全く関係無い行動をすることです。

そのため貧乏ゆすりは”一種の無意識なストレス解消方法”とも言われています。

 

貧乏ゆすりの原因②「伸張反射」

生理学的な理由では「伸張反射」の類だと言われています。

伸張反射とは、体が無意識にしてしまう反射行動を言います。

膝を叩くと足が動く「かっけ」と同じ仕組みです。

ちょっとした脚の動きが、貧乏ゆすりのきっかけに。

そして、いつの間にかリズムよく脚を動かしている状態。

一定リズムの振動はストレス緩和になるという研究もあるそうです。

心理的理由も交差して、緊張状態に貧乏ゆすりを始めやすくなるのかもしれません。

 

貧乏ゆすりの原因③「血流予防(鬱血防止)」

医学的な理由では「血流の流れを良くする」と言われています。

ずっと座りっぱなしの職業の人は血流が流れにくくなります。

いわゆる「エコノミークラス症候群」のリスクです。

それを予防する働きが貧乏ゆすりにはある!と発表した博士がいます。

その方が米国ミズーリ大学のジェイム・パディラ助教授(栄養・運動生理学)です。

僕の仕事も基本的に座り作業なので、下肢の血流はあまり良くないのかもしれません。

その症状の予防策として、反射的に体が貧乏ゆすりをしているのかもしれません。

 

貧乏ゆすり=適度な運動・休息を求めている

・心理学的な理由 →心の安定
・生理学的な理由 →安定のための反射行動
・医学的な理由  →血流の流れを良くする

まとめると、適度な運動と休憩を挟んだ方が良さそうですね。

僕は貧乏ゆすりを始めたら、立って少し仁王立ちします。

少し歩いたり、一旦休憩を入れたりします。

誰もいないところならストレッチしたり、スクワットしたり。

一息入れるとだいぶ貧乏ゆすりがおさまります。

 

貧乏ゆすりとバランスボール

貧乏ゆすりはある意味運動です。

エコノミークラス症候群の予防として注目されるほど。

それならバランスボールを取り入れれば良いのでは?

と思い、調べてみるとこのような記事を発見↓

Q:エコノミークラス症候群にも効果があると聞きましたが?

エコノミークラス症候群(通称、エコノミー症候群)とは飛行機の中などで、長時間同じ姿勢をとったことによって引き起こされる血行不良が原因です。

ボールは不安定な状態を作り出すことによって、安定させようとする筋肉の動きで身体を鍛える点に特徴があります。

つまり、常に筋肉が安定を求めて、無意識に細かく動くことによって、血行を促進しているのです。

参考:ボールトレーニング.com

要するにバランスボールを使えば、貧乏ゆすりせざるおえない(笑)

実は僕自身、数年前からバランスボールを使っています。

確かに使いながら貧乏ゆすりをすることがあります。

でもそれが悪い癖ではないようで良かったです。

むしろ体を鍛えてくれるサインだったとは、、。

また使い始めよう(笑)

 

友達が貧乏ゆすりをしてたら?

もしかしたら、かなり緊張状態で物事に集中してるのかもしれません。

話せそうなら会話をすると、良いリフレッシュになると思いますよ^^

タバコを吸ってる友達なら「一服どう?」など。

「コーヒー飲み行かない?」と誘ってみるのもアリだと思います。

 

まとめ

貧乏ゆすりは悪い癖に思われがちですが、体に悪いことではないようです。

他の人がしていても不快に思わず理解してあげることが大事のようです。

とはいえ、不快にさせやすいボディランゲージなので周りに注意。

ピックアップ記事

【恋愛】声は恋に重要なこと?声の影響力

あなたはどんな声が好き? 異性の声って重要ですよね。 ”声フェチ”、”耳で恋する”なんて言葉もあるほど。 男性なら女性の高い声…

人気記事

ページ上部へ戻る