小指を立てる心理は?国によっては注意な仕草

人体の不思議「小指が立つ」

無意識にしてしまう仕草に「小指立ち」があります。

女性は女性らしいのでまだ良いのですが、男性は結構恥ずかしいです。

わざと立ててれば面白いですが、意識してないと恥ずかしい動作でもあります。

けどやってしまう小指立ちの現象。

ここでは人体の不思議である”小指が立つ”ボディランゲージについて調べています。

 

なぜ小指が立つの?

意識してないのになぜか立ってしまう小指。

それには主に3つの理由が考えられています。

物理的理由 →握った時の薬指とのバランス
心理的理由 →注目されたい・女性的な一面(性格)
身体的理由 →遺伝的体質(障害)

 

「小指伸筋肉」という体の仕組み

小指立ちの理由でもっとも有力な説が「握力のバランス」。

物理的な理由による体の仕組みです。

小指を動かす「小指伸筋肉」が自動的に小指を上げてしまう。という理由です。


出典:整体の学校手力整体塾ー小指伸筋肉

小指伸筋肉は画像の赤い部分です。

わかりやすい記事があったので、ピックアップ↓

親指、人差し指、中指だけで何かをつまむような形にして力を入れると、普通の人は小指が必ず上がる。
人間の体はうまくできていて、強く握るのと同時に手首が曲がらないよう、手首を伸ばす筋肉も連動する。
この筋肉は肘近辺と、小指と手首の中央付近とをつないでいる。
手首を曲げないように自動的に小指は伸びてしまう=上がってしまう。

引用:小指が立つ理由:gya

これは「小指伸筋肉」のことだと思います。

確かに親指、人差し指、中指だけでつまもうとすると小指が上がります。

 

意識的にするボディランゲージでもある

意識的に女性のように見せたい人もいます。

カラオケなどでふざけて立てたり。

または目立つためにあえて立てたり。

これが心理的な理由の「注目されたい」という部分。

例えば、男らしい男性が小指を立てたらおかしいです。

または癖から意識してもそのままにしてる人も多いのでしょうね。

 

なぜ小指を立てると女性っぽい?

でもなぜ小指を立てると、乙女チックな仕草になるのでしょうね。

そこで調べたところ、有力説がいくつかあるようです。

①”女性解放運動の象徴”説

書籍『しぐさの不思議』より(レビュー)。
19世紀末、女性運動家たちが解放運動をしていた時の話です。
女性たちは小指立てを“独立した女性”に見立てたとか。
当初は男性との同権を訴えたボディランゲージだったそうです。
ですが時代とともに女性のおしとやかな仕草に変化していったそうです。

②”上流階級のマナー”説

女性の優雅なしぐさマナーが継承されて。という説もあります。
小指を立てることで、ティーカップを音を立てずに置く所作。
この所作が優雅な女性のしぐさとして伝わった説です。

③”指切りげんまん”説

「指切り」とは遊女の風習だったそうです。
その昔、信用されない遊女は誠意を見せるために指を切り渡したとか。
それが小指の第一関節から指を切り落とし、客に渡す。という風習でした。
遊女の誓いはいつしか、子供たちの約束の歌に変化していき。
というのが「ゆびきりげんまん、うそついたら針千本飲ますっ」に隠された歴史なのだそうです。
ちなみに日本では昔から小指を女性に例えてきた歴史があります。
もしかしたらその歴史も関係しているのかも。という説です。

 

世界の小指ジェスチャー

日本では小指を立てると「女性」という意味があります。

海外でも国によって意味が違うので、見分けると面白いです。

そして注意が必要な国がいくつかあります。

韓国  → 女性・恋人・彼女(日本と同じ)
タイ  → 友情・友達
インド → トイレに行きたい
中国  → 侮辱(役立たず、出来損ない、無能者)
シンガポール →侮辱
インドネシア →侮辱

同じアジア圏でも、受け取り方が全く違う国もありますね。

中国などはかなりヤバいジャスチャーですね。

他シンガポールやインドネシアなどでも小指たては注意が必要です。

 

まとめ

・小指が立つのは筋肉の原因が有力。
・「小指=女性」は歴史背景が関係していそう。
・日本国内では「女性」という意味が強い。
・小指を立てる行為は、国によって注意。

ピックアップ記事

【恋愛】声は恋に重要なこと?声の影響力

あなたはどんな声が好き? 異性の声って重要ですよね。 ”声フェチ”、”耳で恋する”なんて言葉もあるほど。 男性なら女性の高い声…

人気記事

ページ上部へ戻る