男性と会話するコツ「論理的」

会話に「論理性」を加える

男性と会話する時に「論理力」を加えると、魅力につながります。

感情的に考えていた物事に道筋を立てて言葉にする。

そうすれば、女性特有の感情的表現も加わり、さらに魅力的に!

男性も話しやすくなるので、モテますよ^^

 

男性の論理的会話とは?

top60

男性の会話内容は基本的に”短い”です。

内容が用件(情報伝達)と結論(解決策)だから。

例えば「要は〇〇」と話をまとめる習性が男性にはあります。

こんな会話の流れになりやすいです↓

男が好む会話の特徴

話を聞く → 要点を整理 → 結論(提案・解決)→ それ関連の会話に

女性からすると、淡白な会話に感じると思いますが、男はそんな会話が好きなんです。

要は”簡潔に解決・結果を伝える”だけ。

僕も”要は”とか”つまり”ってよく言っちゃうんですが、そういう会話が話しやすく感じます。

 

「感情的」+「ロジカルシンキング」

ロジカルシンキング=論理的思考。

結論ありきの会話に感情的表現を出すとこんな感じになります↓

 

【例①:映画デート】

top93

女「面白い映画だったね」
男「かなりお金かけて製作したらしいよ」→論理的
女「迫力あったもんね〜どれくらいかかったの?」→論理的&感情面を刺激
男「〇〇億円だってさ〜」→論理的
女「へぇ〜じゃぁまた〇〇億円の映画連れてってね(笑)」→結論
男「またSFでいいの?(笑)」
女「〇〇億円以上だったらいいよ♩」→結論
男「なにその条件(笑)」

という具合に「〇〇億円の映画」をテーマに会話をすると男は話しやすいです。

この場合、男が「お金かけて製作した」と話題を振ってきたので、それを掘り下げた形に。

会話を掘り下げるのも「感情的+ロジカルシンキング」になりやすい会話です。

 

【例②:食事デート】

top83

男「いい場所でしょ」
女「うん、海鮮のピザが美味しかった〜」→結論&感情的
男「海鮮系好きなの?」
女「基本、なんでも好き〜(笑)」→結論
女「あ、海鮮系で〇〇のお店も美味しかったよ〜」→感情的
男「有名だよね、何が一番オススメ?」→論理的
女「教えない(笑)」→結論&感情を刺激
男「何でだよ(笑)」→感情的
男「気になって夜も寝れないから教えて」→感情的
女「徹夜しようか(笑)」→結論&感情を刺激
男「Sか!」→結論&感情的

これは実際に僕が経験した会話です。

小悪魔的な会話にやられました〜(笑)

彼女は話を感情レベルに持っていくのがうまかったと思います。

「海鮮ピザ」の論理的な話から、なぜか「SM話」への感情的な話へ。

「感情的+ロジカルシンキング」だと、このような会話の流れにもなります。

 

感情的+ロジカルシンキングのコツ

上記の例は、会話の後に分析したもので、これを考えながら会話するのは難しいと思います。

実際僕もやれと言われたら無理です^^;

なので、コツとしては”感情会話と論理会話の感じを掴む”のが一番だと僕は感じています。

そして分析(経験)して、次に落とし込んでいく。

つまり、異性との会話経験を増やすこと。(”実践で感じるのが一番”という当たり前のようなことしか言えず、すみません。。)

会話イメージのコツは、感情(少しからかったりとか)を入れながら結論。

結論は曖昧でもいいので、相手にどう言えば、感情的になるか。

表面上の会話→男女の会話、と言ったイメージです。

男が好む話題も感情を引き出しやすいので参考になると思います↓

男性が好む話題ネタ6つ
男性が好きな話題とは?男性同士の会話は主に「情報交換」。結論ありきで会話をする傾向です。そして結構マジメです。男性同士でよく話す話題はこちら↓男が好む話題・自...

 

まとめ

”結論ありき”で感情的に話すと、男性に魅力的です。

自分が結論を言わなくても大丈夫です。

相手男性が結論を言えばOK!

”話を聞く→要点を整理→結論(提案・解決)→それ関連の会話に”

全体的にこんな会話が男性は好きです。

ピックアップ記事

【恋愛】声は恋に重要なこと?声の影響力

あなたはどんな声が好き? 異性の声って重要ですよね。 ”声フェチ”、”耳で恋する”なんて言葉もあるほど。 男性なら女性の高い声…

人気記事

ページ上部へ戻る