女性と会話するコツ「感情的」

「感情」をのせて会話する

男性の会話は基本的に短く「結論ありきな話」になりがち。

例えば、「○○だから、○○になるんだ。」「要は○○だよね?」など。

論理的に会話を進める傾向にあります。

事実の確認だったり、用件をまとめるような話し方です。

これたど女性はつまらなく感じ、距離も縮まりません。

 

上手くいかない会話例

例えば、こんな会話↓

8_1

僕も経験ありますね^^;

モテるマンガ」というマンガのシーンですが、まさにコレです。

女性としてはパソコンを直してほしいんじゃなくて、優しい言葉をかけられたかったわけです。

感情を入れず解決ばかりに話を持ってくと、女性としては期待はずれかもしれません。

そうならないようにするには、感情的な話を会話に入れていく必要があります。

 

「感情」をのせて会話するとは?

では、どのように感情を入れいくと良いのか?

先ほどの会話例に感情を入れいくと、こうなります↓

9

解決はしてないですけどね^^;

でも、それで良いこともあります。

ちなみにこのシーンは2巻にあります。

参考漫画:モテるマンガ(2)

 

①”共感”を第一に考える

top122

マンガの言葉をそのまま取っちゃいましたが、これが重要です。

女性にとって解決が重要ではないんです。

相手の置かれてる状況、その時の気持ちを感じ取り、共感してあげること。

そこから会話を展開していきましょう。

 

②自分のキャラは把握しておく

top140

会話内容よりも大切なのが「雰囲気」。

雰囲気を作るのが、その人のリアクション(キャラ)。

なので、自分のキャラを理解しておくことが大事です。

そして、自分のキャラが論理ゴチゴチの解決マンになっていると、女性との会話では上手くいかないことが多々あります(経験論)

なので、女性と話す時はキャラを変える必要もあります。

キャラというより、女性に対する考え方ですね。

自分を客観的に分析して、変えるところは変えましょう。

 

③反応・表現は豊かに

top102

感情的な会話を手助けしてくれるのが、反応による態度と、表現による言葉。

これを会話に加えて、棒読み人間・用件人間は卒業しましょう。

 

【反応=リアクション】

まず反応とはリアクションのこと。

リアクションとは声のトーンや大きさ、視線、素振りなど。

言葉以外に発するその人の雰囲気です。

その雰囲気が感情となって相手に伝わりやすくなります。

女性は会話内容よりも総合的な男性の雰囲気を感じとります。

”女の勘”というものですね。

 

【表現=ボキャブラリー】

次に表現とは、言葉のボキャブラリーです。

言葉のボキャブラリーが多いと、会話の感情的表現が豊かになります。

これ男性に苦手な人は多くいます。

例えば旅行の「〇〇行ってみたいよねー」という鉄板会話(よくありますよね)。

ボキャブラリーが少ないと「行ったことある?」「絶対楽しいよねー」で話が終わります。

ボキャブラリーが多いと、相手に旅行の想像もさせやすく、会話が弾んだりします。

例えば北海道に行きたい場合。

・「北海道は良いよねーのびのびできそう!
・「北海道ゆっくりできそうだよね。有名な牧場とか沢山あるしね〜
・「北海道食べ物美味しいもんね。実は海鮮美味しいとこピックアップしてるんだよね(笑)

具体的に想像しやすい言葉を入れていくと、感情表現が豊かになります。

話を長々する必要はないですが、表現を豊かにするためならいいと思いますよ^^

 

④”笑わせる”ことを意識する

top75

楽しく話すには、笑わせること。

”笑い”には2種類あると言われています。

・生理的な笑い→本能的コミュニケーション
・社会的な笑い→自分の気持ちを表す笑顔

実は、”笑い方”というのは赤ちゃんの頃から使い分けています。

【人間学】赤ちゃんってなぜ笑うの?
はじめにここのまとめ情報は、個人的な分析に基づく持論です。人間の笑う行為はとても不思議なメカニズム。未だに謎が多く、これまでも多くの哲学者が論を展開していま...

 

感情的に笑わせるのが上手い人は、この2つの笑いを感じとっています。

本能的コミュニケーションの笑いには、”相手に認めてもらう”ための笑いもあります。

無意識の愛想笑い。

本人は気づいてないのですが、相手が自分より上だと感じているためです。

これがモテる笑わせ上手な人の特徴です。

関連記事:モテる人は笑うより笑わせる頻度が多い?

 

⑤からかうバランスをつける

top77

女性を笑わすのに必要とされるのが「からかい」。

ステータスをバランス良く保つ、エッセンス的な要素です。

モテる人はこのからかうバランスが絶妙にうまいです。

からかってばかりだと嫌な人になっちゃいますからね^^;

このバランスが女性によっても違うし、難しいところなのですが、これは会話経験がものをいうとおもいます。

とりあえず、僕はこんな感じで様子を見ます↓(ベース的なもの)

・2回笑わせて1回からかう
・緊張を緩めすぎない
・愛を持ってからかう(子供のいたずら的な)
・自分イジリは自分を下げず、あくまでジョーク
・相手イジリはキャラありき

みたいなバランスです。

【恋愛】からかい上手になる方法4ステップ
『上手にからかう』には?からかっても上手くいかない人は、狙いすぎてる可能性があります。考えすぎるとバレます。からかう相手が女性なら特に。からかいは自然な雰囲...
【テク】女性をいじるコツ6つ
女性をいじるのは難しい…けどやってみた女性をいじるのって難しいです。より仲良くなることもあるけど、仲違いになることも。。僕もそんな得意ではないですね(笑)ただ...

 

⑥感情を動かす質問をする

top81

僕の場合でやりやすい一つが「感情を引き出す質問」。

例えばこんな質問です。

Q:今までの人生で一番楽しかったことは?
Q:今までで一番恥ずかしかったことは?
Q:今までで一番怒ったことは何?(誰に?)
Q:男と女、本当はどっちが嘘を多く言ってると思う?

など感情に訴えかける質問。

そうすると、その話題全体が感情の入る会話になりやすいです。

タイミングよければ、ぶっこんでも大丈夫ですが、女性の好みの話題からの流れでもやりやすいと思います。

女性が好む話題ネタ5つ
女性が好きな話題とは?女性同士の会話は止まることなく続きます。それは好きな会話の話題からもわかります。男性同士にはあまり話さない女性の会話がこちら↓女が好む話...

 

感情をコントロールすることが必須です

まず俺論になったり、自信のない人は感情のコントロールから。

男は強くなければ、モテません。

地位とか経済力とかイケメンではありません。

オスとしての総合力。

そのためには自分を信じ、向上することが大切です。

男の魅力は足し算です。

10

【画像の意味】

男の魅力=知性+ユーモア+お金+見た目
女の魅力=見た目×(知性+ユーモア)

ピックアップ記事

【恋愛】なぜ男性は「高い声」が好きなの?

高い声=”女らしい若さ”を感じる 男性は高い声の女性の声が好きです。 例えばこのような意見↓ ・高すぎない通る声が好き ・…

人気記事

ページ上部へ戻る