女性心理「電球を変える話」

「なんでわかってくれないの…?」

top144

恋人や夫婦の会話で、意見が食い違い喧嘩になることはよくありますよね。

その代表例の一つとして「会話目的の違い」があります。

 

ある”電球”の話

わかりやすいのが「電球を替える話」。

そう、ただの電球です。

ただ単に電球を取り替えるやりとりから喧嘩になってしまう男女心理のお話です。

電球の取り付けって男仕事のところもありますよね(高いところとか)

多分、似たようなケースを経験したことがあると思います。

こんなシチュエーションです↓

 

電球を取り替えるだけでこじれる二人

彼女「なんで電球変えてくれないの?」

彼氏「ごめん忘れてた、今変えるよ」

top66

彼氏「変えたよ!」

彼女「…」

彼氏「何怒ってるの?」

彼女「怒ってないよ」

彼氏「怒ってるじゃん」

彼女「だから怒ってないって」

彼氏「意味わかんねー」

そして喧嘩。

彼氏としては、忘れていたことを謝り、電球も変えて問題を解決したと納得しています。

しかし彼女は、納得言っていない様子。

似た様な経験ありませんか?

問題を解決したのに怒り続ける女性の心情。

男はポカーン。

そこには男女の会話の目的の違いがありました。

 

解決したのに怒っている女性心理

top69

女性が電球変えてっていって男性がそれをやっても女性は怒ってる。。

これを言うと男性は「なんで?」ってなります。

でも女性としては電球を変えてほしいんじゃなくて、優しい言葉をほしいだけ。

”解決”ではなく”共感”してほしいだけなんです。

これが男女の会話の目的の違いです。

例えば、先ほどの電球の話なら、このように変えてみるといかがでしょう↓

 

【プラス共感】で電球を取り替えてみる

彼女「なんで電球変えてくれないの?」

彼氏「ごめん、他にやることあって忘れてた、今変えるよ。やっぱり不便か?」

彼女「…大丈夫だけど。明るいほうがいいかな」

彼氏「おれ忘れっぽくてな〜。はい変えたよ」

彼氏「うん。ここ電球ついたほういいな。どうだ?」

と、こんな感じに。

「共感を引き出す感じ」がポイントです。

とりあえず相手がどういう状況で、その感情になってるのか把握して探っていく感じです。

 

似たような話で…

「パソコン壊れちゃって」

今度はパソコンが壊れた件での、男女のやり取りです。

こちらも似たようなシチュエーションです↓

8_1

女性の気持ちを汲み取らず、解決重視で話すとこうなります。

これも電球と一緒です。

パソコンを直してほしいのではなくて、パソコンできない状況をわかってもらいたい。

そして、優しい言葉をかけられたいだけなんです。

パソコンの話も共感の気持ちをのせるとこうなります↓

9

ちなみに「モテるマンガ」という漫画のシーンです。

この他にもモテない男性がなぜモテないのか、確信的に書いてて面白いです。

このシーンは2巻ですね。

参考漫画:モテるマンガ(2)

この電子書籍はでブラウザでも読めるので使えますよ♩

 

まとめ

女性は口で説明するよりも気持ちでわかってほしい部分があります。

だから、それがわからない男性にイライラし、些細なことでも喧嘩になってしまうことも。

「用件→解決」を得意とする男性にとって難しい部分でもあります。

この違いを理解するると、女性ともっと仲良くなります。

ピックアップ記事

【恋愛】声は恋に重要なこと?声の影響力

あなたはどんな声が好き? 異性の声って重要ですよね。 ”声フェチ”、”耳で恋する”なんて言葉もあるほど。 男性なら女性の高い声…

人気記事

ページ上部へ戻る