【恋愛】会話を続けるコツ6つ

会話が続かない人は考えすぎかも

好きな人とは会話を続けたいものです。

けど、なぜか会話が続かない。

それは色々考えすぎているのが原因の一つかもしれません。

考えすぎると、余計緊張します。

リラックスして相手を思う会話をすると、会話が弾みやすくなります。

 

1:姿勢を良くし、リラックス

top141

まずは姿勢。

背筋を伸ばし、リラックスすること。

そうすると、気持ちも少し大きくなり自信が出ます。

良くないのは猫背です。

自信がなく見えるし、近寄りがたい雰囲気も出ます。

背筋を伸ばすコツは、力を入れずに見えない糸で頭を上に持ち上げるイメージ。

 

2:会話のテンポはゆっくり

top168

会話では、声が小さかったり、早口なのは良くありません。

けど結構なってしまうんです。

話し方はゆっくりを意識し、アゴを少し上げて話しましょう。

そうすると、自然に声も張って聞き取りやすくなります。

 

3:会話ネタを入れておく

top125

男同士・女同士では会話に違いがあります。

例えば女性は占いや芸能の噂話が好きです。

それに対し、男性同士の会話は仕事や将来の話が好きです。

このような違いを抑えると、異性と会話を盛り上げやすくなります。

【恋愛】男女で違う「好みの話題」
好みネタをそれぞれ覚えておくと便利男性同士・女性同士だと会話も違ってきます。この違いを押さえておくと、会話ネタに使いやすいと思います。 《女性が好きな話...

 

4:質問で会話を広げてみる

top162

質問力があれば、会話は続きます。

質問のコツとしては「イエス・ノー」では答えられない質問をすること。

例えば、「そのカフェどうだった?」など。

感想を聞く質問がやりやすいです。

質問のコツ「5W1H」

会話を広げる質問をするときに使えるのが「5W1H」。

小難しく聞こえますが、コレです↓《5W+1H》

・When(いつ)
・Where(どこで)
・Who(だれと)
・What(なにを)
・Why(なぜ)

・How(どうやって)

例えば「最近、コーヒーにハマってるんだ」という話。

コーヒーに詳しくなくても会話を広げられます。

「いつからハマっているの?」  (When)
「なんでコーヒーにハマったの?」(Why)
「何のコーヒーにハマってる?」 (What)
「どこのコーヒーがオススメ?」 (Where)

など、”コーヒー”というキーワードに5W1Hをつけて質問。

全く知らない分野でも、会話を続けられます。

【質問編】「5W1H→感情レベル」の会話例
話を膨らませるのに便利なのが「5W1H」。困った時も、情報を聞き出す時にも使えます。5W1Hで質問すると、情報の整理にもなり会話がわかりやすくなります。 ...

 

5:関連ワードで連想ゲームする

top120

何気ない相手の言葉を拾い、会話を広げる方法です。

(例)雨の日

相手「今日は雨だね」
自分「そうだね。雨といえば・・」

相手「今日は雨だね」
自分「ジメジメだね。雨で思い出したんだけど・・」

相手「今日は雨だね」
自分「雨かぁ〜。何時まで・・」

このように続けて、新しい会話のきっかけをつくれます。

自分の話をするだけでなく、相手にとって良い情報だとgood!

例えば雨なら、雨関連の面白情報を話題にしたり。

雨を流して別の話題をぶっこむのも良いでしょうね(笑)

天気の話はあくまで、会話のきっかけ的な要素なので。

もし雨のことを掘り下げたい場合はこんな情報だと旅行の話につなげられます↓

(例2)雨の日 → 観光地 → 旅行の話

例えば、長崎に傘を利用した面白い観光地あるよ!とか。

話題にしたことあります。

これですね↓

16

画像は元ネタのアグダという街で、ポルトガルにあります。

知らないと結構盛り上がります。

それから旅行の話にもなりやすいネタです。

 

6:「間」を大切にする

top164

会話には沈黙の「間」があります。

沈黙を恐れず、小休憩と思ってリラックスムードで^^

会話ばっかりだと疲れちゃうし、緊張は相手に伝わります。

”間”も大切にしましょう。

ピックアップ記事

【恋愛】なぜ男性は「高い声」が好きなの?

高い声=”女らしい若さ”を感じる 男性は高い声の女性の声が好きです。 例えばこのような意見↓ ・高すぎない通る声が好き ・…

人気記事

ページ上部へ戻る