ユーモアを身につける方法6つ

ユーモアセンスを身につけるには?

ユーモアがある人って魅力的ですよね^^

場を読み、盛り上げ、相手を楽しませる。

そんな会話ができれば、相手も楽しいし、自分も楽しいです。

ユーモアは磨くことができます。

異性と楽しく話すコツとして、ポイントをまとめました。

 

①ユーモアがある人を参考にする

top131

周りにいるユーモアがある人。

ユーモアを感じる人の会話は面白いはずです。

会話の流れ、身振り、好きなところ。

最初は真似でもOKです。

エッセンスを取り入れながら、自分のものに昇華していく感じです。

そうするとオリジナルな面白さになります。

【恋愛】ユーモアがある男の特徴
ユーモアのある男性がモテる理由面白い男性は男にも女にもモテますよね^^一緒にいて楽しいし、男から見てもカッコよく感じます。女性がユーモアセンスのある男性に惹...

 

②言葉をたくさん吸収する

top145

偉人に学ぶユーモア例:ロナルド・レーガン

25
例えば歴史上人物で言えばレーガン元大統領のスピーチが有名です。(第40代アメリカ大統領)

「私は大統領になるための資質を全て持っている。第1に記憶力、第2に…、えっと、なんだっけ」

記憶力じゃないんかーいwとユーモア溢れる名言です。

おもしろい!にアンテナを張って

会話以外でも映画、読書、お笑いなども参考になります。

有名人や芸能人の会話や名言にもたくさんユーモアがあります。

ちなみに僕は、高田純次さん、松本人志さん、大泉洋さんが大好きなので、参考にしました。

彼らの言葉の選び方を意識したり、関連書物を読んだり。

あとは落語や、歴史人物のユーモア名言、プレゼンが上手い経営者のユーモアなども参考にしました。

番組だけではなく、その人が書いた本などもオススメです。

語彙力がつくと、表現力と会話力の幅が広がります。

思いがけない場面で思いがけない言葉が口をついて出ます。

そこにユーモアの元となる面白さが生まれます。

 

③自分を分析する

ユーモア達人といえば孫正義氏。(ソフトバンク創設者)

ユーモア溢れるつぶやきです。

自分が他人にどう見られてるのか、という自己分析も役に立ちます。

自分はどんなキャラか把握した上で言えるジョーク。

例えば自分いじりもそうです。

「ハゲ」と言われて、「男性ホルモンが強いんだ!」と言えば笑いになりますよね。

ユーモアで返しているのがわかるからです。

ただ自分いじりは難しいので、自虐ネタをする時は気を付けてください。

 

④焦らず会話を楽しむ

top48

「笑わせるよう」と焦らないこと。

会話を純粋に楽しめば、相手も笑っているはずです。

狙いすぎず自然になるように。

「相手を楽しませたい」と念頭には置いておいて、まず自分自身会話を楽しみましょう。

 

⑤物事を楽しく見てみる

top129

創造性を豊かにすること。

言葉で言うのは簡単ですよね。

頭を柔らかくするには、視点を楽しく見る必要があります。

子供の思考が参考になったりします。

例えばただの爪楊枝がハリーポッターの杖に見えてきたり。

「もし、これがこんな風になったら面白いだろうなぁ」という発想。

そんな発想がユーモアのネタになったりもします。

 

⑥愛のある余裕を持つ

top146

人間力を豊かにすること。

受け入れる器を大きくすること。

洞察力がある人はユーモアを生み出すことが多いです。

愛を感じるコミュニケーション、俯瞰した洞察力は、気持ちに余裕を持ち続けることで向上します。

 

まとめ

ユーモアは、相手を思いやる心から生まれます。

相手を楽しませ、誰一人傷つけない。

面白い人だと思われなくても大丈夫です。

遊び心を持つ余裕がユーモアになると、頭の片隅においてみてください。

ふっとした時に、あなたのユーモアが相手に伝わっているはずですよ^^

ピックアップ記事

【恋愛】なぜ男性は「高い声」が好きなの?

高い声=”女らしい若さ”を感じる 男性は高い声の女性の声が好きです。 例えばこのような意見↓ ・高すぎない通る声が好き ・…

人気記事

ページ上部へ戻る