【人間学】赤ちゃんってなぜ笑うの?

はじめに

ここのまとめ情報は、個人的な分析に基づく持論です。

人間の笑う行為はとても不思議なメカニズム。

未だに謎が多く、これまでも多くの哲学者が論を展開しています。

ここでは、管理人の解釈がかなり入ってるところがいくつかあります。

わかりづらい点、疑問点はご了承ください。

 

赤ちゃんの笑顔は「楽しい感情」だけではない

top108

赤ちゃんの微笑みは天使のように可愛いですよね。

何が何でも守ってあげたくなるような笑顔。

実は赤ちゃんは2つの微笑みを使い分けているそうです。

①:生理的な笑い

生後0歳~2ヶ月頃ごろに笑顔を見せる「生理的微笑」。(別名エンジェルスマイル)
これは本能による微笑みで、楽しいから笑っているわけではありません。
笑顔で自分を守ってもらえるようにしている自衛本能です。

②:社会的な笑い

生後3ヶ月半~1年ごろに見せる「社会的微笑」。(別名あやし笑い)
これは人の顔をみて微笑む赤ちゃんのコミュニケーション。
いないいないバァで反応が出る頃ですね。
つまり認識しているコミュニケーションです。

赤ちゃんの笑顔は2つ。

愛を求める求愛本能と、可愛く見せる防衛本能。

つまり、赤ちゃんは言葉を知らずとも、笑顔でコミュニケートしているんです。

 

大人も無意識にしている2つの笑顔

top97

※自分なりの分析です

これは赤ちゃんだけではなく、大人にもあります。

・生理的な笑い→本能的コミュニケーション
・社会的な笑い→自分の気持ちを表す笑顔

例えばテレビとライブでは熱が違いますよね。

お笑いライブで周りが大笑いしていたら笑いたくなります。

「何が面白かったんだろ?まぁ笑うか」となぜか笑ってしまう心の反射。

それは赤ちゃんの頃から無意識にしていたコミュニケーションだったんです。

 

①生理的な笑い「緊張と緩和」

人は緊張が緩和された時に無意識に笑います。

例えば、マジメな話をしている時におならをすると笑いが起こりますよね。

あれが緊張と緩和です。(お笑いの理論とも言われています)

参考:『緊張と緩和』とは?

 

②社会的な笑い「愛想笑い」

相手を気遣う時に意識的または無意識的に笑うこともあります。

言葉にすると”愛想笑い”が近いです。

相手を気遣うということは、相手を敬意を表すこと。

恋愛で言えば、魅力を感じる相手に気遣ったりしますよね。

そしてミステリアスだから距離をとる意味でも”愛想笑い”をします。

 

ユーモアから起きる笑いとは?

魅力的な会話をする人はユーモアがあります。

そして、相手を笑わせる回数が多い傾向にあります。

これは上記の笑い2つの要素を同時に相手に伝えているためとも考えられます。

例)生理的な笑い

初めて会う(緊張)→リラックスさせる(緩和)→からかう(緊張)→笑わす(緩和)

例)社会的な笑い

・佇まいとのギャップ(落差)で笑っている
・気遣いで無意識的に笑っている

「生理的+社会的」の要素がユーモアある人間にはあるのだと思います。(持論です)

ユーモアを身につける方法6つ
ユーモアセンスを身につけるには?ユーモアがある人って魅力的ですよね^^場を読み、盛り上げ、相手を楽しませる。そんな会話ができれば、相手も楽しいし、自分も楽し...
【恋愛】ユーモアがある男の特徴
ユーモアのある男性がモテる理由面白い男性は男にも女にもモテますよね^^一緒にいて楽しいし、男から見てもカッコよく感じます。女性がユーモアセンスのある男性に惹...

 

まとめ

笑いは言葉よりも古いコミュニケーション。

赤ちゃんの頃からしています。

魅力的な相手の前で無意識的に笑ってしまう心理。

そこには笑いの不思議なメカニズムが働いています。

ちなみにステータスが高い人は笑うよりも笑わす回数が多いそうです。

ピックアップ記事

【恋愛】声は恋に重要なこと?声の影響力

あなたはどんな声が好き? 異性の声って重要ですよね。 ”声フェチ”、”耳で恋する”なんて言葉もあるほど。 男性なら女性の高い声…

人気記事

ページ上部へ戻る