男性心理「買い物デートの自由行動」

男は「30分」で飽きている

買い物デートしたくない男性は多いですよね。

理由は無駄に長いから。

”無駄”と思うのは、男性心理が関係しています。

買い物に行く時のマインドでは男女に差があります。

 

男性の買い物は「手段」

男にとって買い物は、必要なものを手に入れる手段。

手段以外の何物でもありません。

なので、その時に必要なもの以外は買おうとしません。

例えば新しい服が欲しいと買いに行きます。

買ってくるのは新品の服だけです。

 

女性の買い物は「兼:娯楽」

女性にとっては、買い物そのものが楽しい娯楽です。

なので、必要なもの以外も買うことがあります。

例えば新しい服が欲しいと買いに行きます。

買ってくるのは新品の服以外にも、いろいろ。

 

男が「自由行動」を求めるのは目的を探すため

ちなみにこんな画像を発見↓

31_1

(※スカイリム=ドラゴンを倒すRPGゲーム)

なるほどですね(笑)

この画像は買い物と洞窟の違いを表したものです。

画像の「スカイリムの洞窟」とは王道のRPGゲームのことです。

画像の違い

目的を楽しむための娯楽=買い物(女の価値観)
目的を達成するための娯楽=ゲーム(男の価値観)

 

洞窟(ゲーム)は男性の冒険心や探究心をくすぐられます。

だからこのような行動になりやすいのだと思います。

例えば、ドラクエではぐれメタルを仲間にするため、何十時間もそれだけに費やしたり。

ちょっと話が脱線しそうなので戻します(笑)

つまり、ショッピングを娯楽と思わない男性にとって、買い物デートは飽きやすい。

帰ってビールを飲みたいというのが本音です。

買い物が長くなりそうなら、自由時間を設けるのもオススメです。

それは目的を探させるためでもあるからです。

男女のショッピング目的の違いは「娯楽」と「手段」。

その違いに男女間で不満や退屈が生まれるわけです。

 

買い物デートに「自由時間」する効果

top78

例えば、「ランチに集合!」「昼まで自由行動で。」と軽いノリで笑

男女どちらかの提案でもアリです。

なので買い物デートする時は、大雑把でも目的を決めておくこと。

そうすると、お互いプランが立てやすく、スムーズに提案しやすいです。

意外な効果として、離れてる時間が逆に愛を育んだりします。

ちょっとオーバーな言い方かもですが、ちょっとした刺激にはなります。

たとえ少しの時間でも。(むしろ良い時間感覚かも)

離れてる時って「今何してるんだろう?」と相手を思っています。

そして会った時に少し感激を味わえたりもします。

 

少しでも一緒にいたい・・場合は「お楽しみ」をつける

自由時間作ったら、一緒にいる時間が減ってしまう。

そんな場合であれば、「お楽しみ」をとっておくと良いでしょう。

終わったら飲みに行こう、食事に行こうなど、彼にとってメリットになる条件を伝えておく。

そうすると、条件がないよりは、彼自身の行動や表情が変わると思います。

32_1

画像では、なぜ男性は洞窟をくまなく探検するのか。

それは、そこにロマンがあるからです。(何か隠されていないか?という冒険心など)

スカイリムがRPGゲームということもあると思います。

男性は何かしら極めたい性質もありますしね。

33_2

一方女性は、洞窟をすぐクリアしてますね。

女性はロマンよりも現実主義。

そして保守的な意味もあるのかもしれません。(リスク回避)

 

「ショッピング=RPGゲーム」に置き換える

男性にとってショッピングモールはやはり手段。

ゲームでいえば、薬草や武器を買いに行く場所。

そこに娯楽性はあまり感じていません。

一方女性にとってはショッピングモールはストレス発散の場。

ゲームでいえば、ゲームの主人公のように楽しめる場所。

ショッピング自体が物語の一幕のように娯楽性を感じているのかもしれません。

そこが男女の違いでもあります。

その対策として自由行動やお楽しみ時間があるパターンもあると、より買い物デートが楽しくなると思いますよ^^

ピックアップ記事

【恋愛】なぜ男性は「高い声」が好きなの?

高い声=”女らしい若さ”を感じる 男性は高い声の女性の声が好きです。 例えばこのような意見↓ ・高すぎない通る声が好き ・…

人気記事

ページ上部へ戻る