【教材】「女性をいじる技術」を読んでみて【感想】

 「女性をいじる技術」レビュー

「女性を’いじる’技術」は株式会社R&Gの相沢蓮也氏による教材です。

”女性をいじる”ことに関して特化した恋愛商材で勉強用に購入。

値段が1,260円にしては、充実した内容で良書だと思います。

安すぎて不安だったのですが、価格以上の価値だったのでレビューします。

ijiru3

教材 女性をいじる技術
PDF 113ページ
単価 1,260円
著者 相沢蓮也(株式会社R&G)
販売 2010年
参考 女性を‘いじる’技術 ――彼女を落とす、魔法の言葉

音声・動画はなくPDFのテキストのみです。

大きく3つの事柄に触れています。

・女性をいじる目的(マインドセット)
・女性をいじる技術(ポイント8つ)
・女性をいじる具体例(テクニック8つ)

まず最初に、女性をいじる目的について触れています。

なぜ女性をいじるのか?

いじる定義ですね。

ここを勘違いしてる男性が多いため、うまくいかないのだと本作では紹介しています。

その後に具体的な技術ポイントを8つ、最後にその技術を用いたテクニックを8パターン。

といった内容です。

 

大事なところは抑えている

具体例の幾つかは少しオラオラ系でチャラさもあります。

人によっては、読んでいて「合わないかも・・」と思う人もいると思います。

ただ、いじるマインドで大事な部分は抑えている印象です。

いじるコツを抑えれば、自分なりの言葉に置き換えることもできます。

このサイトの「いじるコツ」と共通している部分があるので、参考になると思います。

女性をいじるのは難しい…けどやってみた女性をいじるのって難しいです。より仲良くなることもあるけど、仲違いになることも。。僕もそんな得意ではないですね(笑)ただ...

 

テクニックは中級者向け

最初のいじる定義の部分は、いじり初心者でも理解できるレベルです。

ただ、後半の技術やテクニックは中級者向けだと思います。

「女性と話すのが苦手」という人には、ハイレベルな具体例だと思います。

女性と楽しく話せる人のアクセント的な要素が「いじる技術」になります。

 

キャバクラで使える

キャバクラで練習する教材としてはベスト。

具体例で出てくる女性も、キャバ嬢にいそうなトークをします。

キャバ嬢と話すキャラ作り・雰囲気作りの参考としても良い練習になると思います。

 

女性の視点「したたかな女性は、本音を出さない」

管理人アリスさんのサイト「殿方のためのモテ道」でも紹介されていました。

女性目線で教材をチェックしてるので参考になります。

参考になる点が、女性との関係性

まず、初対面でいきなりいじる男ってどうでしょう。という点です。

彼女のレビューでは「したたかな女性は、本音を出さない」と書いています。

確かに「出会ってすぐイジる男」って手慣れてる感じがしますもんね(笑)

大事なのは、そこに”楽しさ”や”魅力”があるのかどうか。

いじるだけではダメだ。ということですね。

 

「女性をいじる技術」の感想まとめ

値段も1,260円と破格なので、買って損はない教材です。

が、女性との会話力ありきな中級レベルの部分もあります。

いじるコツを磨きたい人にはオススメです。


 

ijiru3

教材 女性をいじる技術
PDF 113ページ
単価 1,260円
著者 相沢蓮也(株式会社R&G)
販売 2010年
販売ページ 女性を‘いじる’技術 ――彼女を落とす、魔法の言葉

 

おまけ:したたかな女性キャラの心理を描く「働きマン」

参考漫画:働きマン-安野モヨコ

ちなみにアリスさんが紹介していた「働きマン」には、したたかな女性キャラが何人か登場します。

主人公は女性ですが、男マインドに入る描写や物語がリアルで面白いです。

女性に人気の漫画ですが、男性にも是非読んでもらいたい作品です。

ピックアップ記事

【恋愛】声は恋に重要なこと?声の影響力

あなたはどんな声が好き? 異性の声って重要ですよね。 ”声フェチ”、”耳で恋する”なんて言葉もあるほど。 男性なら女性の高い声…

人気記事

ページ上部へ戻る